記事一覧

専門家がロックダウン延長を推奨、解除すれば1カ月で感染者が倍増

マニラ首都圏などで実施されているロックダウン(ECQ)で、

専門家が政府に延長を提言しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

フィリピン大学の教授チームは、

5月15日に期限が切れるロックダウンをマニラ首都圏で解除した場合、
https://internet.blogmura.com/facebook/

1カ月後の6月15日までに感染者は2万4千人、

犠牲者は1700人に達するとだろうと警告しました。

「ロックダウンを早期に解除すると感染の急増に直面する」

「その対応のために経済コストの上昇を招き、多くの命も失うことになる」

と同大学のデイビッド博士は説明し、

「マニラ首都圏で特定の都市のロックダウンを解除する計画は再考を要請する」

報告書の中で政府に提言しました。



報告書の予測ではもしロックダウンを継続すれば、

6月15日までの感染者は1万2千人、

犠牲者は800人程度に抑えられると分析。

しかし解除し規制を緩和した場合は、

その約2倍にまで感染者と犠牲者が増えると指摘しました。

そしてマニラ首都圏、バタンガス、セブ、

南サンボアンガ、ダバオ市でロックダウン(ECQ)の延長を推奨。
https://internet.blogmura.com/facebook/

さらに状況に応じてアルバイ、バターン、

イロイロ、ラグナ、パンパンガでの延長も検討するよう付け加えました。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム