記事一覧

モール滞在は1時間、検疫パス必須、禁酒令解除を示唆

新型コロナ感染拡大に伴う規制が緩和されたカビテ州で、

州知事がモール再開のための条件を提示提示ました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

同州のレムラ知事は規制緩和の初日に、

州内のモールが混雑し、

ソーシャルディスタンスが維持されない状況を受け、

モールの再閉鎖を命じました。

そして今回、再開の条件として以下を提示しました。
https://internet.blogmura.com/facebook/

・モールの営業時間は午前10時から午後5時まで
・モールで使用できる入口と出口は1つに絞る
・モール内では矢印を使用して買い物客の一方的な流れを強制する
・モールの警備員は施設の内外で社会的距離を監視する必要があります
・モールへの入場には検疫パスのみが認められる
・入場制限を行い一人が出たら一人が入場
・買い物客にはタイムカードが与えられ最大1時間のみ滞在
・モールの館内放送で音楽を流すことは禁止


また同州では禁酒令が敷かれており、

酒類の販売が禁止されていますが、

もし州内でソーシャルディスタンスなどのルールが、

真剣に守られている場合は、

それを解除する考えもあると市民に明かしました。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム