記事一覧

感染者1万7千人を突破、300の病院が閉鎖危機、OFW100万人が失業

マニラ首都圏などで新型コロナ対策のロックダウンが、

6月1日から大幅に規制緩和される見通しですが、

ここに来て感染者が増加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

5月30日に発表された感染者は590人で、

累計の感染者は1万7224人に達しました。

フィリピン大学の専門家はもし今の段階で規制緩和すれば、
https://internet.blogmura.com/facebook/

6月中旬までに感染者は、

2万4千人に達すると指摘していました。


新型コロナ対策を支え続けている病院ですが、

政府からの保健金の支払いが遅れており、

経営危機に陥っていることが明らかになっています。

私立病院で構成されるフィリピン病院協会は、

フィルヘルスからの治療費の支払いが遅延しており、

300以上の小規模な私立病院が閉鎖の危機に直面していると、

難し状況を訴えています。


また労働雇用省は新型コロナの影響で、

今年の2月から5月までに、

約32万人のフィリピン人海外労働者(OFW)が職を失い、

来年末までに100万人が退去をさせられると予測しています。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム