記事一覧

マニラ市の禁酒令は継続、ビクトリアコートが支店閉鎖、20万人のOFWが帰国拒否

GCQに移行し規制緩和ムードのマニラ首都圏ですが、

マニラ市のモレノ市長は頑なに、

禁酒令を継続する姿勢を見せています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

マニラ市といえばフィリピン有数の歓楽街が有名ですが、

禁酒令がある間はバーやKTVの再開はまず不可能でしょう。

バーやKTVはGCQよりさらに規制が緩和されたMGCQでも、
https://internet.blogmura.com/facebook/

再開は難しい状況となっています。

仮に政府がゴーサインを出しても、

マニラ市が独自にバーの再開を容認しないケースも考えられそうです。


宿泊業界の苦境も続いており、

老舗モーテルのビクトリアコートが、

一部の支店を閉鎖すると発表しています。

現在ホテルなどの宿泊施設は、

フィリピン人帰国者やロックダウンで足止めされた、

外国人の受け入れは許可されていますが、

観光目的の営業は禁止されています。


フィリピンでは新型コロナで失業した、

比人海外労働者(OFW)の帰国ラッシュが始まっていますが、

多くのOFWが帰国を望んでいない実態も浮き彫りとなっています。

労働雇用省によると34万人の失業者のうち、

20万人はフィリピンへの帰国を望んでいないということです。

フィリピン政府の新型コロナ対策への不信でしょうか?




↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム