記事一覧

【ヤケクソ】政府が規制緩和でカラオケバーやマッサージパラーの再開を許可

フィリピン政府は新型コロナ拡大に伴う産業規制を、

大幅に緩和する方針を示しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

貿易産業省のロペス長官は火曜日の記者会見で、

修正版一般コミュニティ検疫(MGCQ)に規制緩和された地域で、

GCQ地域で再開が許可されていなかった、

ジム、フィットネススタジオなどのスポーツ施設のほか、

子供用のプレイグラウンド; 映画館、劇場、

カラオケバーなどの娯楽産業を、
https://internet.blogmura.com/facebook/

収容能力を50%に制限することで、

営業を容認する方針を明らかにしました。

ほかに図書館、美術館、文化センター、

ウォーターパーク、ビーチ、リゾートなどの観光地。

旅行代理店、ツアーオペレーター、

マッサージパーラー、サウナ、フェイシャルケア、

脱毛などのパーソナルケアサービス、

ペット用のグルーミングサービスなども許可される見通し。


ネットカフェやコンピューターショップも許可されますが、

教育目的に限定され厳格な衛生管理が求められます。

さらに塾や語学学校、ドライビングスクール、

ダンス、演技などその他の教育支援施設も対象となります。

MGCQになった地域で家主や地主は、

ECQやMECQ、GCQで営業が許可されなかったこれらの業種に、
https://internet.blogmura.com/facebook/

家賃の徴収を開始できるようになります。

貿易産業省のロペス長官は、

政府の規制緩和により多くの産業が活動を再開し、

多くの企業や仕事が救われることを期待すると述べました。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム