記事一覧

検疫違反でドイツ人を逮捕、いくつかの地域が7月にニューノーマル?

フィリピンでは新型コロナに伴う外出規制で、

20歳以下や60歳以上は外出禁止となっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

ミンダナオ島でこの規則を無視して子供連れで、

ショッピングモールに行ったドイツ人の男が逮捕されました。


更新時期が迫っている各地の検疫レベルですが、

ドゥテルテ大統領は6月15日に関係者と会合を行い、

今後の方向性を決定する方針を示しています。



また閣僚のひとりは7月にはいくつかの地域で検疫レベルが外され、

いわゆるニューノーマル生活に移行するとの発言も出ています。
https://internet.blogmura.com/facebook/

これが本当であればMGCQの地域は、

今月いっぱいは検疫レベル据え置きになりそうです。


感染者の増加が止まらないセブ市では、

ECQ、いわゆるロックダウンに検疫レベルが、

強化されるとのフェイクニュースが出回り当局が否定しています。


現在、マニラ首都圏などGCQ地域では、

ほとんどの交通機関が停止または制限され自転車が大活躍ですが、

マニラ首都圏のエドサ通りに自転車レーンが設置される見通しです。

やはりしばらくは規制緩和しない方針なのでしょうか?



↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム

このページのトップへ