記事一覧

ロックダウン中にカラオケや誕生会で感染拡大か、8月末には9万5千人と予測

ケソン市のベルモンテ市長は、

市民たちあらためて検疫プロトコルに従うよう呼び掛け、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

市内142人のバランガイキャプテンと面会し、

市民の管理に失敗した場合は、

行政処分に問われる可能性があると警告しました。

市長によると14日間のロックダウンが実施されたバランガイで、

カラオケ大会や誕生日パーティー、

バスケットボールやバレボールに興じたり、

中には喧嘩を始める市民が確認され、
https://internet.blogmura.com/facebook/

これらが原因で感染が拡大したと指摘しました。

ケソン市はこれまで3700人を超える感染者が出ており、

マニラ首都圏で最も多い地域となっています。


フィリピン大学の専門家チームは、

8月31日までに国内の感染者が、

6万1千人から9万5千人に達する可能性があると予測しました。

同チームは6月末までに感染者が4万人に達すると予測しましたが、

保健省の集計では3万7500人でした。

しかしこの数値には集計に間に合わなかったバックログが含まれておらず、

実質的に予測は的中していたとの見方も出ています。




↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム