記事一覧

マニラ首都圏のMGCQは可能、ドゥテルテ大統領は88%健康、OFWの帰国続く

ノグラレス官房長官がマニラ首都圏の検疫レベルについて、

ラジオ番組でインタビューに答え、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

マニラ首都圏のMGCQへの規制緩和は、

各市の頑張り次第だとの考えを示しました。

各自治体が感染者の増加に対し、

局地的なロックダンなど迅速に対応できる体制が整えば、

MGCQもありえるという判断です。


たびたび浮上するドゥテルテ大統領の健康問題ですが、

ロケ報道官は大統領は88%健康であると主張しました。

新たに就航した海軍の軍艦の式典に出席せず、

ビデオメッセージだけだったことから、
https://internet.blogmura.com/facebook/

病気ではないかとの憶測が流れていました。

ドゥテルテ大統領は現在マニラ首都圏を離れ、

地元のダバオ市で公務を行っているということです。


フィリピン政府にとって大きな負担となているのが、

フィリピン人海外労働者(OFW)の帰国事業です。

新型コロナに伴う失業で海外から帰国を望むOFWは後を絶ちません。

特に中東が多いようですが数が多く、

航空機の手配が難航しているようです。


最後はフィリピンの地方から届いた驚愕ビデオ。
https://internet.blogmura.com/facebook/

オーロラ州でブタを丸飲みした巨大ヘビが捕獲され、

住人によって解体される大きなお腹からは、

まだ原型を留めたブタが発見されました。

人間の子供くらいなら飲み込んでしまいそうです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム