記事一覧

中国人21人が強盗で100万ペソ被害、感染者8万人突破、偽札も横行

ラグナ州ビニャンで21人の中国人が強盗に襲われる事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

被害者はオフショアゲームオペレーション(POGO)の従業員たちで、

警官を名乗る8人の強盗団が警備員から銃を奪って敷地に侵入し、

中国人たちを一つの部屋に閉じ込め、

携帯電話やパソコン、貴金属や現金など、

約100万ペソ相当を奪って逃走しました。

防犯カメラの映像には強盗団の犯行の様子が克明に記録されてました。
https://internet.blogmura.com/facebook/

警察は警備員が共犯者の可能性もあるとみて捜査をする一方、

すでに容疑者のひとりとみられる男を特定し行方を追っています。


このところ新規感染者は2千人台が続いており、

このままいくとフィリピン大学の予測8万5千人を上回る9万人に到達しそうな勢い。


月曜日にドゥテルテ大統領が施政方針演説。

演説では国の大きな課題となっている、

経済復興計画について触れる見通しのようです。

パンデミック下で初となる施政方針演説ですが、

過去と同じように下院議事場で実際に演説するのか、

大統領府からオンラインでするかはまだ決定されてないようです。


コロナによる経済的な打撃からか、

薬物の横行に加え偽札の流通も問題となっているようです。

1千ペソ札を200ペソ、500ペソ札を100ペソで販売していたとのこと。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム