記事一覧

日系企業でクラスター発生し290人陽性、医療従事者がECQを要請し専門家も支持

ラグナ州の経済特区(Peza) にある日系企業で、

クラスターが発生しこれまでに少なくとも、

290人の従業員がが陽性であることが分かったそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

大量の陽性者が出ているのは「Nidec Philippines Corp.,」で、
https://internet.blogmura.com/facebook/

約8千人の従業員を抱えスピンドルモーターを製造しています。

経済特区の関係者は検疫期間中にホテルや工場に滞在していた従業員が、

居住地に戻ることを許可されたあとに、

アウトブレイクが始まったと指摘しました。


しかし州政府関係者によると陽性となった従業員たちは、

すべて検査で判明したもので無症状だと説明しています。


フィリピン大学と米国の大学の専門家チームは、

政府が追加措置を講じなければ、

8月末までに感染者数は15万人に達すると予測しました。

一方、最前線で働く医療関係者のグループは、

医療機関が圧迫されているとして、

感染拡大が続くマニラ首都圏とその周辺地域を、
https://internet.blogmura.com/facebook/

2週間ECQに戻すべきだと政府に要請しました。

またグループは規制緩和によるネットカフェやジム、美容サービス、

学習施設、ドライブインシアターなどの再開を再考するよう政府に求めました。


土曜日に保健省が発表した集計では、

新規感染者は過去最大級の4963人で、

マニラ首都圏が2667人と高い数値となっており、

その周辺地域のカビテ、ラグナ、リサールの各州も、

三桁台の感染者数で油断できない状況です。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム