記事一覧

【悲報】フィリピンのコロナ感染者数が東南アジアで最多に、マニラ市がワクチン提供に予算準備

木曜日に新型コロナの感染者数で、

フィリピンが東南アジアでトップとなりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

この日フィリピンは3,561人の新規感染者を出し、

累計の感染者数は119,460人となりました。

一方インドネシアは1,882人の新規感染者で累計118,753人となりました。
https://internet.blogmura.com/facebook/

フィリピンではこの日、マニラ首都圏だけで2,041人と、

インドネシア全体の感染者数を上回る結果となっていいます。


ガルベス大統領顧問は木曜日に、

マニラ首都圏のイーストアベニュー・メディカルセンター(EAMC)が、
https://internet.blogmura.com/facebook/

新型コロナ治療の専用病院になることを発表しました。

これにより新型コロナ用の隔離及び共同部屋の250床と、

集中治療の30床が追加される見通し。

またマニラ市のジェネラル病院と、

ケソン市のフィリピン肺センターに50床から、

100床の病床が追加されます。

ガルベス氏はマニラ首都圏の4つの病院は、

新型コロナ専用すべきだと話してます。


マニラ市は市民の新型コロナのワクチン接種に向け着々と準備を進めています。

同市のモレノ市長は木曜日に、

ワクチン入手のために2億ペソの追加予算を準備する条例を承認しました。

これで年内にワクチンが入手可能になった場合、

来年の予算を待つことなく迅速に摂取を開始できる見通しです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム