記事一覧

あの避暑地が観光を9月に再開、専門家がMECQの延長を提言

避暑地として有名なバギオ市が、

パンデミックの中で観光再開を計画しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

バギオ市の観光当局は9月から同市で、

段階的に観光客を受け入れる計画を明らかにしました。

しかしながら感染対策で非常に厳しいガイドラインに従う必要があります。

訪問予定者はまず専用のウェブサイトでオンラインで登録を行い、
https://internet.blogmura.com/facebook/

認定済みのツアーオペレーターを通してホテルの予約や、

旅行プランを明らかにする必要があります。

またPCR検査も必須で観光客の自己負担で行う必要があり、

結果が出るまでホテルに滞在しなければなりません。

また市内の移動を移動する際は、

ツアーオペレーターやホテルによって監視が行われます。

しかしながら市内の感染状況によっては、

9月の観光再開は変更される可能性もあると当局者は説明しています。

訪問者は状況により一日当たり200人から1千人に制限される見通しです。


政府パンデミック対策班の元顧問のリーチョン医師は、

新型コロナの流行曲線の平坦化と、

ヘルスケア能力の増強のために一カ月の延長が必要だと主張しています。

MECQは8月18日までですが、

さらに一カ月の大規模なロックダウンにより、

12月のワクチンの登場までの時間を稼ぐため、

医療関係やクラスターの追跡の改善、

交通機関や職場における安全対策の見直しを行うべきだと説明しました。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム