記事一覧

就労ビザやSRRVでも入国可能、授業再開が8月に延期

外国人の入国をめぐりフィリピン入国管理局が、

必要なビザに関してあらためて説明しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

外国人でフィリピン人と結婚している場合、、

当局から発行された既存のビザを所持していれば、

問題なく入国できるということです。

そのビザには9(g)就労ビザや、

特別居住退職者ビザ(SRRV)も含まれていると説明しました。
https://internet.blogmura.com/facebook/

フィリピン人と結婚していても、

なんのビザも所持していない外国人のみが、

新たにビザの取得が必要だと強調しました。

ただし入国には有効な外国人登録証(ACR I-Cards)が必要で、

期限が切れている場合は、

訪問前に更新が必要だということです。


教育省が8月24日に予定していた授業の再開を延期しました。

教育省長官によるとマニラ首都圏やその近隣の4州で実施中の、

MECQの影響で物流の制限があり、

準備が整っていない地域もあることから、

10月5日への延期に踏み切ったと説明しました。

しかし私立学校に関しては、

すでに授業を再開している場合は、

監視はしますが教育省が止めることはしないと述べました。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム