記事一覧

外国人配偶者15人を入国拒否、結婚証明書だけで入国試みる

入管がフィリピンを訪問する外国人配偶者に、

適切なビザを取得するようあらためて呼び掛けました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

入管のモレンテ長官は、

最近複数の外国人がマニラ国際空港で、

フィリピンへの入国を拒否されたことを明らかにしました。

そして彼らの入国を拒否された理由は、

ビザを取得せずに結婚証明書だけで、

入国しようとしたからだと説明しました。



空港の担当者によると8月19日以降に、

米国人や韓国人、ヨーロッパ人など少なくとも15人が、
https://internet.blogmura.com/facebook/

ビザを取得せず結婚証明書だけを提示し、

入国できなかったと述べました。

入管は彼らに海外のフィリピン領事館で、

ビザを確保するようアドバイスしました。

また航空会社に対してフライトの予約や搭乗前に、

乗客に入国の要件について説明する責任があると指摘しました。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム