記事一覧

マカティで違法営業バーを摘発、外交官を含む34人を逮捕

マカティ市でまた違法営業のバーが摘発されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

摘発で9人の外国人を含む34人が、

夜間外出禁止やソーシャルディスタンスの違反などで逮捕されました。

摘発があったのはポブラシオンにある「Kartel Rooftop Bar」で、

顧客のひとりがフェイスブックでバーの様子を動画配信し、
https://internet.blogmura.com/facebook/

匿名の市民から通報を受けた警察が、

金曜日の午後10時ごろにバーを急襲し摘発を行いました。



バーにいた韓国人3人、米国人1人、カザフ人1人、

そして5人ドイツ人外交官を含む34人が逮捕されました。

マカティ市は条例でGCQ下でのバーの営業を禁止していますが、

飲食店では限られた量のアルコール飲料の提供を、

食事と一緒に提供することが許可されています。

関連記事
マカティ市が飲食店での飲酒を許可、食事中の2時間のみで量にも上限

マカティ市では6月にも違法営業のバーが摘発され、
https://internet.blogmura.com/facebook/

100人以上がソーシャルディスタンス違反などで逮捕され、

飲食店でのアルコール飲料の提供が禁止されるきっかけになりました。

関連記事
違法営業バーで招待客120人を逮捕、中国企業が撤退始める

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム