記事一覧

【悲報】マニラ首都圏の市長のほとんどが○○維持を支持

内務自治省のアニョ長官が来月の検疫レベルに関して、

マニラ首都圏の市長たちが、

現状維持を支持していることを明らかにしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

しかし最終決定は9月27日に、

アニョ長官とマニラ首都圏の市長たちとの会合のあとに、

行われる見通しとなっています。

焦点は現在のGCQを維持するか、
https://internet.blogmura.com/facebook/

MGCQに緩和してさらなる経済再開を行うかです。

市長たちは話し合いのあとドゥテルテ大統領に提言を行う予定です。


フィリピンの新型コロナの流行曲線は平坦化したと言われていますが、

保健省が毎日発表する感染者数は依然として高いままで、

マニラ首都圏は新型コロナの震源地と見なされています。

「難しい決断。MGCQに移行も可能だが感染数が増えるだろう」

とアニョ長官は述べ、

厳しくしたMGCQか、より緩和したGCQになる可能性を示唆しました。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム