記事一覧

【時は来た】政府が外国人旅行者の受入れを検討、相互主義を適用か

フィリピン政府が本格的に、

海外からの旅行者の受入れを検討し始めたようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

ノグラレス官房長官は水曜日に、

新型コロナ感染リスクが低から、

中程度の国からの訪問者に対し、

国境を開放する可能性を検討していることを明らかにしました。
https://internet.blogmura.com/facebook/

しかし外国人旅行者の入国制限を緩和した場合、

感染者の増加に備え国の医療能力が十分であるか、

調査する必要性があると述べ、

慎重な準備が必要であると強調しました。



またノグラレス氏は相互主義にも言及し、

フィリピン人を受け入れている国で、

なおかつ感染が低リスクな場合は、

その国からの訪問者を受け入れることも検討されていると説明しました。

政府は10月21日からフィリピン人の海外旅行規制を緩和し、

観光ビザによる必須以外の旅行も解禁しました。

コロナ禍による3月のロックダウン以来、

フィリピンは外国人観光客の入国を制限しています。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム