記事一覧

小澤マリアさんが謝罪、比人俳優のドタキャンめぐる発言で

日本人セクシー女優の小澤マリアさんが、

映画の共演をドタキャンしたフィリピン人俳優への発言をめぐり、

謝罪を表明していたことが明らかとなりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


マリアさんは現地の大手テレビ局のインタビューに対し、

「私が言ったことについて、とても申し訳なく思っている」

「もしチャンスがあるなら直接会って謝罪したい」

とフィリピン俳優のロビン・パディリアさんへの思いを語りました。

パディアさん側は謝罪を受け入れ、

マリアさんの成功を祈っているとの声明を発表しています。

mari3.jpg

8月に小澤マリアさんは自身のインスタグラムで、

パディリアさんが映画の撮影開始の10日前に、

出演をキャンセルしたことについて、

「unprofessional」(プロとはいえない)と失望を表明し、

フィリピンで大きな話題となりました。

出演キャンセルの理由は、

パディリアさんの妻が三つ子を妊娠したため、

彼女の世話をする必要があるとの説明でした。

その後パディリアさんの妻が流産したことで、

一部のパディリアさんのファンが、

マリアさんに怒りの矛先を向けるなど、

ネット上で大きな騒動となり、

フィリピンメディアの注目を集めていました。

マリアさん主演の映画は、

パディリアさんに代わり俳優のセサール・モンタノさんを迎え、

撮影が再開される見通しです。

Maria Ozawa, nag-public apology kay Robin Padilla

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


====================

関連記事

【悲報】小澤マリアさん初主演のフィリピン映画が撮影中止、相手役の俳優がドタキャン

【炎上】フィリピン人が小澤マリアさんを非難、人気俳優の妻が流産で八つ当たり


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム