記事一覧

セブ市でコロナ増加、検問復活で移動規制を厳格化

ようやく感染が落ち着いたと思われていたセブ市で、

感染が増加傾向を示していることから、

再び厳しい移動制限などが再開されることが分かりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

セブ市のラベラ市長は11月16日から、

市境の検問を復活させ市の住人や、

市内で働いている労働者などを除き、

周辺地域からの市内への立ち入りを禁止する方針を示しました。

また市内においても検疫パスによる外出制限を復活し、
https://internet.blogmura.com/facebook/

市民の移動を制限する方針です。




厳しい移動制限が復活しますが、

検疫レベルは最も緩いMGCQのままであり、

以前のロックダウンのように、

生活必需品以外を扱う店舗が閉鎖されたり、

市内の交通機関が停止されるのかは不明です。

保健省によると11月14日にセブ市では、

59人の感染者が確認され、

治療中の患者は262人となっています。

夜間外出禁令は午後11時から午前5時までで、

警察がより厳しく監視を行うということです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム