記事一覧

災害時に不在の市長が謝罪、元モデルのインスタで○○が発覚

甚大な洪水被害に見舞われているカガヤンバレー州の市長が、

台風が接近時に不在だったことが分かり波紋を呼んでいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

台風ユリシーズによる洪水が発生したときに不在だったのは、

トゥゲガラオ市のソリアーノ市長で、

バタンガス州で家族と一緒に、

誕生日パーティーに出席していたことを謝罪しました。

ソリアーノ市長がトゥゲガラオ市に不在だったことは、

元モデルで起業家の彼の娘が、

インスタグラムに投降した写真で発覚し、
https://internet.blogmura.com/facebook/

ネット上で批判を受けすぐに削除されました。


市長によると11月8日にトゥゲガラオ市を出発し、

数ヵ月会っていない家族と誕生日を過ごすため、

バタンガス州に滞在していました。

そして11月12日にトゥゲガラオに戻ることにしましたが、

すでに洪水で帰る術がなかったということです。

気象庁は11月8日に台風ユリシーズに関して、

注意を呼び掛けていましたが、

その時点では警報は出ておらず、

ソリアーノ市長は状況を過小評価していたと謝罪しました。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム