記事一覧

「ドゥテルテ・メルトダウン」大統領が副大統領の悪口20分!被害妄想が爆発?

ドゥテルテ大統領とロブレド副大統領の対立が激化し、

国民は冷ややかな目で見守っているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

女性副大統領のロブレド氏は、

航空機事故で他界した夫の意志を継いで政界入りし、

アキノ前大統領側の政党から出馬して当選。

そのためドゥテルテ政権が発足した当時から、

政権内に居場所がない状態で、

何の閣僚ポストももらえないという冷遇ぶりでした。

そして麻薬戦争や人権問題など、

ドゥテルテ政権の痛い所を突き続け、

まさに大統領にとっては目の上のタンコブ状態。

今回の台風ユリシーズの災害で、

ドゥテルテ大統領の対応が遅いといった批判がネットで広まり、

フィリピン人が大好きなツイッター上では、

#NasaanAngPangulo(大統領はどこ?)というハッシュタグがトレンド入り。
https://internet.blogmura.com/facebook/

これに激怒したドゥテルテ大統領は、

火曜の夜に行った演説でなんと20分に渡り、

ロブレド副大統領がこのハッシュタグを広めたなどと批判を繰り広げ、

さらには「もし次の大統領選に出馬すれば全力で妨害する」と公言しました。





これに対しロブレド副大統領は、

誰が大統領に吹き込んだのか知らないが、

ハッシュタグを始めたのは私ではないと指摘。

疑うのであればすべてのツイートを確認すればいいと反論しました。

さらにこのハッシュタグはアキノ前政権のときから存在しており、

いちいち大統領が反応するようなものではないと指摘。

さらに災害時に大統領と副大統領が争っている場合ではないと述べ、

競争するのではなく協力すべきだと訴えました。

ネット上では今回の騒動は「ドゥテルテ・メルトダウン」と呼ばれるなど、
https://internet.blogmura.com/facebook/

大統領のほうに非があるとの見方も広まっています。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム