記事一覧

トンドの警官は些細なトラブルで住人の人生を台無しにする

マニラ市トンド地区で住人1人が犠牲になった、

銃撃事件で容疑者の警官が自首しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

警察の調べによると容疑者の警官は、

サンタクルス警察署に所属する現役で、

事件当時に酒に酔っていたと伝えられています。

犠牲者の住人が家の前に駐車してあったバイクを、

移動するように求めたところ、

警官が激怒して激しい口論になった末、

警察から支給された拳銃を抜いて繰り返し発砲。
https://internet.blogmura.com/facebook/







住人一人が犠牲となり別の住人が負傷しました。

警官は犯行を目撃した周囲の住人から攻撃され、

拳銃を残して現場から逃走していました。

事件後、警察が容疑者の親戚の家を訪れ、

自首を説得するよう呼び掛けました。

最終的に警官は呼びかけに応じて、

警察に自首し取り調べを受けています。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム