記事一覧

架空の婚約者を空港で待ち続ける老婆の希望

マニラ国際空港で一週間もある人物を待ち続けている、

老婆が話題となっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

パンガシナン出身の67歳の女性は、

フェイスブックで出会った米国人「アレックス・シャンドラー」と、
https://internet.blogmura.com/facebook/

親密な交流を続け彼の訪問を待ちわびていました。

女性によると彼は66歳の元米兵で、

30万ドルの年金を受け取る手続きのために、

500ドルの送金を頼まれたそうです。

将来の結婚を考えていた女性は、

喜んで3万5千ペソを貸しました。



その後、男はマニラ国際空港の入管で捕まっており、

釈放に7万ペソが必要だと連絡してきました。

女性は連絡係と思われる3人の女に2万ペソずつ渡しましたが、

それ以降、男と女たちとは連絡がつかなくなったそうです。

空港当局は女性がいわゆる「恋愛詐欺」の被害に、

遭ったとの見方を示しています。

しかし女性はいまだに男が架空の人物で、

詐欺の犠牲者になったとは信じておらず、

一週間以上も空港で彼の到着を待ち続けています。



↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム