記事一覧

バーで夜通し飲めるのはいつ頃になるのか?

マカティ市では依然としてバーが厳しい監視下にあり、

複数の客が違反行為で逮捕されている現状です。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

マカティ市警察は夜間外出禁止令と、

衛生プロトコルに違反したとして、

バランガイ・ポブラシオンにある「Cafe Cubana」で、
https://internet.blogmura.com/facebook/

10人の外国人を含む21人の客を逮捕しました。

逮捕されたのは5人の中国人、1人のマレーシア人、

4人の台湾人、11人のフィリピンだということです。

警察によると夜間外出禁止の時間帯にも関わらず、

バーが営業しているとの苦情を住人から受けたということです。



また警察が訪れたとき客たちは、

ソーシャルディスタンスを無視し、

夜間外出禁止の時間帯にも関わらずまだ飲んでいました。

警察はその場にいた客たちに、

夜間外出禁止違反で1千ペソ、

ソーシャルディスタンス違反で1千ペソの合計2千ペソの罰金を科しました。

違反チケットを受け取った客たちはすぐに釈放され、

店舗には規則に厳密に従うよう要請しました。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム