記事一覧

警察のクリスマスどっきり企画、「笑えない」と市民から批判殺到

セブ市の警察署が行ったクリスマス企画が、

「笑えない」と市民の不評を買っているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

このドッキリ企画は民間企業を提携して行われたもので、

選ばれた従業員に警察がクリスマスプレゼントを贈るというものです。

職場を訪れた警官たちは、

詐欺容疑で逮捕状を提示し選ばれた従業員を逮捕。

そしてパトカーに連行してドッキリ企画であることを明かし、
https://internet.blogmura.com/facebook/

クリスマスプレゼントとして食料品などを贈呈しました。

しかし「ターゲット」となったガソリンスタンドの従業員2人は、

パトカーでドッキリを明かされたあと、

安堵のあまり涙を流してしまいました。

女性従業員は「手錠が怖かった」と感想を述べました。





フィリピンでは警察によるでっち上げや、

誤認による逮捕も多いと言われており、

見覚えのない罪で逮捕されることは、

ありえない話ではありません。

今回のドッキリ企画が市民に、

計り知れない恐怖を与えたことは容易に想像できます。

このドッキリ企画に対しガイト下院議員は、

「パンデミックと不景気ですでに多くのストレスに晒されている人々に、

さらなるストレスを引き起こすくだらないイタズラ」

「警察の緊急番号にいたずら電話をすれば逮捕される」

「クリスマスはエイプリルフールではない」と強く批判しました。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム