記事一覧

各地に出没する狡猾な悪徳警官、知っておくべき恐喝手口

警察の腐敗撲滅を掲げ給与が二倍になった警官ですが、

依然として権力を悪用し恐喝する連中は後を絶たないようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

ビコール地方アルバイ州で、

弁護士を恐喝したとして警官3人と、

そのうちの一人の妻が逮捕されました。

警察からの情報によると容疑者の警官たちは、

なんと取り締る立場にありながら、

犯罪集団のコンセプションギャングを名乗り、
https://internet.blogmura.com/facebook/

弁護士の男性に200万ペソを支払わなければ、

父親を誘拐すると恐喝しました。

男性が警察に助けを求めておとり捜査が行われ、

現金の受け取りに来た警官たちを逮捕しました。

逮捕された警官たちは容疑を否定し、

警察署長の警護のためにその場所にいたと主張したり、

多額の現金を受け取ると聞いて、

従兄弟の警官の護衛のために呼ばれたなどと供述しているそうです。



一方、マニラ首都圏のタギッグ市では、

薬物容疑者を恐喝し現金を要求した警官が逮捕されました。

逮捕された警官は、

警察が作成した薬物監視リストを悪用し、
https://internet.blogmura.com/facebook/

恐喝できそうな薬物関係者を特定し、

リストから名前を削除してやると持ち掛け、

現金1万5千ペソの支払いを要求しました。

通報を受けた警察がおとり捜査を行って、

1万5千ペソを受け取った警官を恐喝容疑で逮捕しました。

逮捕された警官は武装解除され、

警察に拘留され取り調べを受けています。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム