記事一覧

【絶望】ついに○○にも入国制限拡大か?強まる変異種への警戒

高まる新型コロナ変異種への警戒で、

これまで規制されることなかった人々にも規制が及ぶ可能性が出てきました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

ベロ労働長官は月曜日に海外フィリピン人労働者(OFW)も、

規制対象国からの入国制限に含まれる可能性があると述べました。

今のところOFWが変異種に感染したという報告はありませんが、

変異種は感染力が非常に高いと言われており、

政府内でも懸念が高まっているということです。

これまでは入国規制は外国人のみが対象で、
https://internet.blogmura.com/facebook/

OFWが帰国を規制されることはありませんでした。


現在、フィリピン政府は変異種の感染が確認されている日本や英国、

米国などを含む21カ国からの渡航を1月15日まで禁止しています。

これまでは空港でPCR検査を受け、

結果が出るまでの数日間のみ検疫施設に滞在し、

陰性が確認されれば帰宅できましたが、

規制強化後は例え陰性でも14日間の検疫期間が義務付けられています。

そのため検疫施設の不足も懸念されており、

政府は渡航予定を先延ばしするよう帰国者に要請していました。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム