記事一覧

比入管が不法滞在外国人510人を逮捕、最多は○○人でした

フィリピン入国管理局が昨年に逮捕した、

不法滞在外国人の数を明らかにしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

2020年に不法滞在で逮捕された外国人は510人で、

2019年の2千人から大幅な減少となりました。

これは世界的なパンデミックにより、

海外から外国人の流入が減少したほか、

本国に帰国した外国人も多かったからだと考えられています。

逮捕者で最も多かったのは、

違法なオンラインカジノなどで働く中国人で、
https://internet.blogmura.com/facebook/

その数は332人と圧倒的な数でした。


これらの逮捕された中国人には、

昨年12月にタルラックで実施された、

サイバー犯罪の摘発での逮捕者も含まれています。

また昨年2月にはジェネラルサントスで、

14人のインド人が逮捕されたほか、

ケソン市でも30人がオーバーステイで逮捕されました。

また14人の韓国人と2人のベトナム人も、

許可されていないビジネスを営んで逮捕されています。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム