記事一覧

フィリピン経済オワタ、衝撃の失業率が判明、コロナショック直撃

最新の世論調査でフィリピン不況の実態が明らかになりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

調査会社のソーシャルウェザーステーションが、

失業率に関する世論調査の結果を発表し、

2020年が過去8年間で最悪の状況だったことが分かりました。
https://internet.blogmura.com/facebook/

調査によると2020年の成人の平均失業率は、

過去最悪となる37.4%で、

これまで最悪だった2012年の平均28.8%を大きく上回りました。

ちなみにコロナ禍前の2019年は平均19.8%でした。








また昨年11月21日から25日に行われた最新の調査では27.3%で、

9月に行われた前回の39.5%から12ポイント改善しました。

7月の調査では45.5%と約半数の成人が失業しており、
https://internet.blogmura.com/facebook/

検疫規制の緩和で次第に改善していることも明らかになっています。

しかし依然として失業率は厳しい状況にあり、

さらなる規制緩和による経済復興が求められてます。

政府は経済対策として外出制限を緩和し、

10歳以上の子供の外出を許可する方針でしたが、

変異種の上陸により取りやめとなりました。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム