記事一覧

ボラカイ行きの飛行機が離陸停止、土壇場で政府が観光旅行を阻止

マニラ首都圏とその周辺地域では規制強化が実施されましたが、

突然の発表だったため混乱も広がっているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

3月22日にマニラ国際空港で、

フライト直前のセブパシフィック機が、
https://internet.blogmura.com/facebook/

飛行を土壇場で停止される騒ぎがありました。

この飛行機は午後2時ごろに、

ターミナル3からボラカイ島の玄関口である、

カティクラン空港に向かうところでしたが、

政府から規制強化に伴いレジャー目的の旅行禁止の通達があり、

すでに乗客が搭乗していたにも関わらず、

機体から降ろされるという事態となりました。


乗客の男性は「突然、飛行機から降ろされ驚いた」と証言しました。

男性は仲間と一緒にボラカイ島に行く予定で、

すでに自治体が課している要件をすべて満たしていたと話しました。

これに続き観光省は、

感染が急増しているマニラ首都圏と近隣4州から、

ボラカイ島などへのレジャー目的の旅行は禁止されると発表しました。

GCQバブルが実施中の2週間はこの規制が続く見通しです。

ボラカイでは唾液検査を認めるなど規制を緩和し、

より多くの観光客が訪れていましたが、

マニラ首都圏などでの規制強化により、

再び減少する可能性もありそうです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム