記事一覧

コロナ禍でも美を追求、アソコに○○注入し悲惨な結末の男女

コロナ禍でも恋愛至上主義の国民性は相変わらずのようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

パンガシナン州の21歳の男性は、

コンプレックスを抱えていた下腹部にあるものを注入して、

肥大化を図り大変なことになってしまいました。

男性は友人の強い勧めで、

あの部分にワセリンを注入しましたが、

これが原因で感染症を引き起こし、

肥大化どころか男性のシンボルを失いかねない状況に陥りました。
https://internet.blogmura.com/facebook/

注入したワセリンを除去するためには手術が必要ですが、

資金不足で援助が必要な状態です。

医師は資格のある医療関係者以外は、

このような美容行為はすべきではないと警告しました。



一方、国家捜査局はこのほど、

違法な美容手術をした容疑者を逮捕しました。

被害者はモデルの女性で、

臀部を大きくするためにシリコンの注入をしたところ、

皮膚が黒ずむ症状が出てモデル業に支障をきたしてしまいました。
https://internet.blogmura.com/facebook/

調べた結果、施術を施した自称医療関係者は、

無資格でることが発覚し国家捜査局が逮捕しました。

女性はシリコンを吸引する手術を受けることになり、

容疑者に損害賠償を求める姿勢です。



↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム