記事一覧

フィリピン政府が「インド化」に備えICUを拡大、専門家は規制緩和に懸念

インドでの感染状況に世界中から注目が集まっていますが、

フィリピン政府もついに対策に乗り出しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

大統領府のロケ報道官は月曜日に、

マニラ首都圏で集中治療室(ICU)の病床を300床追加し、
https://internet.blogmura.com/facebook/

さらに200床を追加する準備をしていることを明らかにした。

これでマニラ首都圏のICUは3月の781床から、

1,148床に拡大されました。

「インドで起こっていることがフィリピンで起こらないとは限らない」

「医療能力の向上は長期計画で、

経済を再び閉鎖するより医療インフラに投資したほうが、

安上がりなのは誰もが知っていることです」

とロケ報道官は説明しました。

フィリピン政府は5月14日までインドからの入国を禁止しています。


またサンラザロ病院の感染症の専門家は、

インドが経済を開放したときの状況を顧み、

規制を緩和する際の方法を学ぶべきだと強調しました。

インドでは感染が一度収束した際に、

大規模なイベントや集会を許可するなど、

急速な規制緩和を行っていました。

またフィリピンで感染が減少しているが、

人々の油断で急速に変化する可能性があると指摘し、

マスク着用などの規則を守るよう呼び掛けました。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム