記事一覧

フィリピン入国者の隔離期間を延長、PCR検査は7日目に実施

フィリピン政府が入国者に対する検疫対策を強化しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

入国が許可された旅行者は、

まず検疫施設で隔離され、

7日目にPCR検査を受けます。

陰性であれば10日間まで隔離施設で過ごしたあと、
https://internet.blogmura.com/facebook/

ホテルや地元に移動して14日間の隔離を終えます。

14日間の隔離期間は以前と同じですが、

PCR検査が6日目から7日目へと変更され、

検疫施設での隔離も10日間に延長されました。

以前は6日目の検査で陰性であれば、

ホテルなどに移動が可能でしたが、

インドなどで猛威を振るう変異種対策で、

検疫施設での隔離期間を延長したということです。


フィリピン政府は感染者数が急増するインドに加え、

パキスタン、バングラデシュ、ネパール、

スリランカからの渡航者にも入国禁止措置を拡大しました。

さらにフィリピン政府は不測の事態に備え、

より多くの医療用酸素の供給を確保する方針を固めました。

保健省によると今のところ、

インドで拡大している変異種は、

フィリピン国内では確認されていないとうことです。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム