記事一覧

入管が警告、「ビザのない外国人を乗せるな」、PRAがSRRV申請を再開

外国人のフィリピンへの入国が一部緩和されましたが、

条件を理解せずに入国を試みる外国人もいるようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

このほどフィリピンの入国管理局は、

航空会社に対し入国条件を満たしてない外国人を、

飛行機に搭乗させないよう警告を発しました。

入管のモレンテ局長は、

入国を許可されている外国人だけが、
https://internet.blogmura.com/facebook/

フィリピン行の飛行機に乗れるようにすることは、

航空会社の責任だと述べ、

もし入国許可のない外国人の搭乗を許した場合、

罰金を課せられる可能性もあると指摘しました。


一方、日本大使館はフィリピン退職庁(PRA)が、

50歳以上の申請者に対するSRRV申請を再開したことを明らかにしました。

申請の条件は以下のようになっています。

1 5月12日、フィリピン退職庁(PRA)は、50歳以上の申請者に対するSRRV(特別居住退職者ビザ)申請を、PRA本部、及び4つのサテライト・オフィスにおいて、5月17日から再開することを発表しました。
 PRAによる事前評価のため、申請者には、申請書のスキャンしたデータ及び鮮明な写真を以下のメールアドレスに送信することが強く勧められています。
 ・申請書等の送信メールアドレス:srrv.preevaluation@pra.gov.ph

2 PRA本部(マカティ市)で申請する際には、PRAの公式フェイスブックから予約する必要があります。
 ・SRRVフェイスブックURL:facebook.com/PhilippineRetirementVisa
 また、全てのPRA申請者、SRRV保有者、パートナー及び利害関係者は、以下の健康プロトコルを遵守する必要があります。
(1)予約なしの場合、建物に入ることができない。
(2)必ずフェイスマスクとフェイスシールドを着用する。
(3)ソーシャルディスタンスを保持する。

3 現在、海外にいる申請者は、IATF-EIDによって定められた旅行規則と検疫手順を遵守する必要があります。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム