記事一覧

【大混乱】セブ空港の国際便は全部マニラ空港に振り替え、検疫措置めぐり対立か

マクタン・セブ国際空港に乗り入れするすべて国際便が、

急遽マニラ国際空港に振り替えられることになり混乱が広がっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします

ドゥテルテ大統領は5月29日から6月5日まで、

マクタン・セブ国際空港に向かうすべての国際便を、
https://internet.blogmura.com/facebook/

マニラ国際空港に振り替えるよう命じました。

政府はこの判断の理由を明確にはしていませんが、

セブ州のガルシア知事は、

政府の検疫ポリシーに反して、

海外から帰国したフィリピン人が空港の検査で陰性であれば、

そのまま帰宅することを許可していました。

一方政府は海外からの入国者に対し、

7日目のPCR検査に加え、

10日から14日間の隔離を義務付けています。


今回の空港の振り替えは、

政府の方針に従わないセブ州に対する強制措置と考えられています。

しかしこの措置により国際便だけでなく、

マクタンセブ国際空港で乗り継ぎ便を使う、

利用者などにも混乱は広がりそうです。

セブが目的地の乗客もすべてマニラ空港に振り替えられるので、
https://internet.blogmura.com/facebook/

国内便でセブに向かう追加費用も必要となりますが、

政府が負担するのかは不明です。

またマクタンセブ国際空港は2週間前に、

検疫施設の不足のため国際線の受入れを、

一日300人に制限すると発表しており、

政府がこれに対応した可能性もありますが真相は不明です。

セブ州のガルシア知事は、

この件に関して話し合うため、

ドゥテルテ大統領に会うつもであることを明らかにしています。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

ツイッター始めました

ブログ更新の通知のほか最新ニュースも配信 「フィリピンのニュースあれこれ」@pharekore

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

ランキング

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム