記事一覧

ボコボコのスウェーデン人を保護、警官に暴行されたと主張、ホテル追い出され放浪

マニラ首都圏で体中を負傷したスウェーデン人の男性が保護されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


パラニャーケ市のバランガイ・ステーションで保護されたのは、

ミュージックプロデューサーを名乗るスウェーデン人の男性で、

香港からフィリピンを訪れ、

マカティ市のホテルに宿泊していましたが、

そこから追い出されて悪夢のような体験が始まりました。

まず強盗に襲われてから、

マカティ市警察に逮捕されて警官に暴行を受け、

さらにバクラランに向かうジプニーの車内でも殴られたそうです。

しかしマカティ市警察は男性の主張を否定しており、

負傷の手当をしようとしたが断れたと説明しています。

顔を負傷し目から出血している男性を心配したシプニー運転手が、

宿泊先まで送ると申し出ましたが、

男性がこれを断ったため、

バランガイ・ステーションに連れてきたということです。

男性は社会福祉省に引き渡され、

スウェーデン大使館に連絡をとってもらう方針です。

バランガイ関係者は男性の扱いに苦労しています。

Swedish, sinaktan umano ng ilang pulis Parañaque.

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

==================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム