記事一覧

【短気】女性がタクシーでトラウマ体験、料金をキッチリ払ったら運転手がブチ切れ

マニラ首都圏のタクシー運転手は、

ほんとにおかしな連中が多いようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


このほどタクシーを利用した女性が、

何の落ち度もないにも関わらず、

運転手に激怒され恐喝される事件がありました。

事件があったのは水曜日で、

女性がマカティからスーカットまでタクシーを利用し、

メーターの料金が234ペソだったので、

女性は小銭を使ってキッチリそれを払ったそうです。

すると運転手はそれを受け取るのを拒否し、

チップを渡すように要求してきたそうです。

さらに運転手は女性を汚い言葉で罵り、

紙幣を破り捨て小銭を窓から投げ捨てました。

運転手は女性がタクシーから降ろさず、

女性は恐怖のあまり泣いてしまったそうです。

女性はチップを支払うことを受け入れ、

現金を引き出すため近くのATMまで行くよう運転手に申し出ました。

女性はATMで1千ペソを引き出しましたが、

運転手はそれを受け取らず、

渋滞のせいで頭に血が登ってしまったと謝罪したそうです。

しかし女性は1千ペソを受け取るよう運転手に求め、

告訴することを伝えました。

女性はこのトラウマ的な経験をフェイスブックに投稿し、

運転手の横暴が当局の目に止まることになりました。

当局は運転手と運行業者を呼び出して尋問する方針で、

営業許可と運転手の免許が停止される方針です。

当局者は運転手たちに、

利用者の権利を尊重しなければ、

制裁を受けることになると警告を発しました。

Cabbie harasses passenger over tip

================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム