記事一覧

勝手にSIMカードを再発行、スマホを乗っ取る手口に注意

マニラ首都圏で携帯電話の番号を乗っ取られ、

危うく銀行口座からお金を引き出されそうになる事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


被害者の男性によると、

ある日突然スマートフォンの電波が、

不規則に切れる症状に見舞われたそうです。

SIMカードに問題があると考えた男性は、

グローブのホットラインに電話して、

交換用のSIMカードを再発行するよう頼みました。

ところがホットラインの返答は驚くべきもので、

すでに交換用SIMが何者かによって、

再発行されているというものでした。

男性はその新しいSIMをブロックするように頼みましたが、

ときすでに遅く、パソコンから確認すると、

男性のフェイスブックやEメールなど、
http://internet.blogmura.com/facebook/

オンラインのアカウントがすべて乗っ取られていました。

SIm1.jpg

何者かが携帯電話の番号を利用して、

パスワードを忘れた際のリカバリーオプションを使い、

アカウントを乗っ取ったとみられています。

容疑者はさらに男性のインターネットバンクのアカウントを乗っ取ることにも成功。

4万8千ペソを別の銀行に送金しようとしていることが発覚しましたが、

これは直前に防ぐことができました。

その後の調べで何者かが、

ショッピングモール「SMノース・エドサ」にある、

グローブ・ビジネスセンターで、

交換用のSIMを申し込んでいたことが分かりました。

正体不明の容疑者は、

再発行を男性に頼まれたと主張していことも分かっていますが、

グローブ・ビジネスセンターには防犯カメラの映像をまだ提供しておらず、

容疑者の割り出しには至っていません。

グローブは当局の捜査に協力し、

男性の救済を支援する方針を示してます。

abs-cbn:How sim-swap victim almost lost P48,000



=======================

被害者はおそらくポストペイドの利用者だと思いますが、

容疑者がどのようにして、

本人の代行者に成り済ましたのか知りたいところです。

必要書類を偽造したのかもしれません。

急に携帯が繋がらなくなったら、

早めに確認したほうがいいかもしれません。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム