記事一覧

物乞いに容易に金銭を与えてはいけない理由

フェイスブックで注目を集めている物乞い親子について、

支援を求める人々がいる一方で、

演技をしているだけだとの指摘も出ており賛否を呼んでいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


問題となっているのは、

マニラ首都圏にある軽量高架鉄道(LRT)のヒル・プヤット駅の入口付近で、

物乞いを行っている父とその娘です。

目撃者の市民によると娘は腎臓の病気で、

いつも父親に抱きかかえられる格好で、

顔にはマスクをして横たわっており、

気の毒に思った市民がフェイスブックで、
http://internet.blogmura.com/facebook/

テレビ局や政治家に支援を求めました。

この投稿は瞬く間に注目を集めて1万件近くシェアされ、

ネットメディアが真相を調べに行きました。

taf1.jpg

そしてLRTのタフト駅で父親と娘に接触して話しを聞くと、

ネット上で自分たちが話題になっていることを知っていましたが、

「娘がまだ学校に通っている」との理由で、

インタビューと写真の撮影を拒否されました。

しばらくしてLRT駅の警備員が、

通行人の邪魔にならるので立ち退くよう命じると、

父親は持ち物を素早くまとめ、

娘を背負って去っていきました。

警備員の話しによると、

2人はLRTの各駅で目撃されていますが、

主にタフト駅に多く出没するそうです。

タフト駅で4年間勤務している警備員は、

2人を見るようになったのは2年ほど前からだったと説明し、

父親は物乞いで得たお金で、

違法薬物を購入していると証言しました。

別のウェブサイトでは父親が物乞いの手口として、

娘の病気を偽っているとの複数の情報があると指摘。

2人はモニュメントにあるモーテルに宿泊しており、

お金を恵んだり支援をするときは注意するよう呼びかけています。

一方、社会福祉開発省は、

このような方法の寄付金集めは違法だと指摘し、

娘の健康状態を確認する方針を示しています。

rappler:Father and daughter begging at LRT: Real or fake?

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

=========================

こういう問題は外国人にはどうしようもないことなので、

あまり深刻に考える必要なないと思いますが、

こういう姿に心を打たれて、

お金を恵むフィリピン人も多いようです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム