記事一覧

【暗黒空港】新しい恐喝手口が横行、「飛行機に乗り遅れるぞ」、悪徳ポーターに注意

マニラ国際空港で新しい恐喝が横行しているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


被害者は56歳の米国人男性で、

デルタ航空機に搭乗するために、

5月3日にターミナル3を訪れました。

ターミナルに入るための列に並んでいると、

「列が長いので飛行機に乗り遅れる」と、

ポーターの男が話しかけてきたそうです。

そして2千ペソを払えば航空会社のカウンターまで、

荷物をすぐに運んでやると持ちかけてきました。

naia3.jpg

乗り遅れることを恐れた男性は、

提案を受け入れ2千ペソを支払いました。

ところが、さらに別のポーター2人がやってきて、

2千ペソは警備員に支払ったので、

もっと金が必要だと要求してきたそうです。

男性は預けた荷物が心配で、

さらに現金を支払うことになりました。

その後、男性は空港警察に通報し、

さらにデルタ航空のマネージャーにも報告。

男性はポーターの番号を覚えており、

すぐに恐喝した3人が確認されました。

マネージャーによるとデルタ航空の別の顧客が、

過去にもポーターによる似たような恐喝事件に、

巻き込まれていたそうです。

問題のポーター3人は警察によって尋問を受けており、

すでに人材派遣会社によって解雇されました。

被害者の米国人男性は、

デルタ空港のアトランタ本部の職員で、

業務に関する出張でフィリピンを訪れていたということです。

MIAA probes new NAIA scam

===============

今のところドゥテルテ大統領の脅しも、

あまり効果がないようですね。

【戦慄】ドゥテルテ新大統領、「銃弾事件が起きたらミンダナオ行きな」、空港職員にクギを刺す

果たして世界最悪の空港を浄化することはできるのでしょうか?

新大統領のお手並み拝見といきたいところです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム