記事一覧

【高給】ドゥテルテ政権、警官の給料を倍増、これで汚職とオサラバ?

ドゥテルテ政権で警官の給与を、

大幅に増額する計画が進行中であることが分かりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


次期政権で閣僚入りするとみられているカエタノ上院議員は、

警官の初任給を5万ペソに引き上げるために行った調査結果を、

ドゥテルテ氏に提出したことを明らかにしました。

現状では新人警官の初任給は14800ペソで、

これに各種手当が付き2万ペソ程度となっています。

計画ではこの給与を5万ペソまで増額し、

税引き後に4万ペソ程度の手取りになる見通しです。

poli1.jpg

カエタノ氏によるとマニラ首都圏での生活コストは、

3万5千ペソとなっており、

警官の給与が5万ペソになれば、

3人の子供を養うことができると説明。

警官に十分な給与を支払うことで汚職が減るだけでなく、

職務に集中し犯罪が減ると主張しています。

Duterte studies P50,000 minimum wage for PNP

Minimum pay for cops may be raised to P50,000 under Duterte admin

===============

比較的高給取りと言われるコールセンターでも、

ハードな夜勤を含めて2万ペソ程度と言われています。

確かに銃を所持している犯罪者と向き合う警官が、

同程度では少ないような気もしますね。

果たして悪徳警官は本当に減るのでしょうか?


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム