記事一覧

【公平都市】ドゥテルテ氏の息子がスピード違反で捕まる、ダバオ市は腐敗がないと賞賛の声

次期大統領のドゥテルテ氏の息子が、

スピード違反で捕まり話題となっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ダバオ市内で違反切符を切られたのは、

ドゥテルテ次期大統領の息子で、

ダバオ市副市長のパオロ・ドゥテルテ氏です。

時速40キロ制限の道路を57キロで走行しているところを、

陸運局の職員によって呼び止められ、

違反チケットを切られ免許証をその場で押収されました。

pao2.jpg

パオロ氏は自身のフェイスブックで違反チケットを公開し、

http://internet.blogmura.com/facebook/

帰宅が遅れて妻が激怒しており、

ついスピードを出し過ぎたと説明しました。

免許証を取り戻すにには、

陸運局で罰金の2000ペソを支払う必要があります。

pao1.jpg

ダバオ市でドゥテルテ氏の家族が、

交通違反で捕まるのはこれが初めてではなく、

2014年には娘のサラ氏が同じくスピード違反違で捕まっており、

ドゥテルテ氏自身も2009年にバイクのノーヘルで捕まっています。

No one above the law: Duterte son caught overspeeding

=================

日本だったらただの不祥事ですが、

フィリピンの場合は、

政治家の家族は権力を利用して見逃されることが多いので、

逆にダバオ市には腐敗がなく公平な証拠だと、

ドゥテルテ氏の市政を評価する声が多いようです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム