記事一覧

フィリピン人は家族の絆が強い? そんなの幻想ですよ、家庭崩壊とか普通にあるし

マニラ首都圏にある民家で、

飢えた子供たちが発見され保護されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ケソン市内で社会福祉省の職員によって救出されたのは、

3歳と1歳、8ヶ月の子供たちです。

3人の子供たちは、

食べ物のない家に閉じ込められているところを、

異変に気づいた近所の住人に発見されました。

住人によると子供たちは、

家の中で泣き叫んでおり、

周辺まで異臭が漂ってきたそうです。

通報を受けた社会福祉省の職員が、

ドアを壊して家の中に入ると、

子供たちは痩せ衰えており、

部屋は汚物だらけになっていたそうです。

子供たちは不潔な部屋にいたことで皮膚病を患い、

栄養失調となっていました。

子供たちは父親に育てられていましたが、

失踪した妻を探すために外出し、

3日間も子供たちを放置していました。

父親は泣きながら子供たちを取り戻したいと話していますが

社会福祉省は子供を虐待したと認識しており、

子供たちの保護を続ける方針です。

父親が子供たちをいつも放置していたと、

近所の住人は証言しています。

Ama ng 3 batang pinabayaan, gustong mabawi ang mga anak



================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム