記事一覧

【悲報】政府閣僚が緊急電話911を試す→斜め上の対応に頭抱える

ドゥテルテ政権の内務自治省長官が、

緊急ホットライン911の試験を行いましたが、

散々な対応に頭を抱える結果となりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


メディアを前に国家電気通信委員会(NTC)行われたテストで、

スエノ長官が自らホットラインに電話を掛け、

NTCのオフィスまで警官を派遣するよう求めました。

対応したホットラインのオペレーターが、

最寄りの警察署に電話を繋ぎましたが、

電話に出た担当者は「別の番号に掛けてください」と言うばかりでした。

オペレータの男性が介入し、

より良い返答を求めようとしましたが努力の無駄でした。

結局、2人の警官が2分後に現場に駆け付けましたが、

別の2人はよく似た名前のNPCのオフィスに向かってしまいました。

さらに消防署への連絡も試みましたが、

理想の対応が5分なのに対し、

隊員が駆け付けたのは約20分後でした。

スエノ長官は「まだ教育が必要なようだ」と感想を述べました。

Sueno’s test calls show kinks in emergency hotline 911



===============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム