記事一覧

ドゥテルテ大統領、今度は欧州連合に「フ○ックユー」、植民地で人権無視したのはお前らだと反論

人権違反を批判する国際社会に対し、

ドゥテルテ大統領の怒りが爆発しているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


火曜日にダバオ市で演説を行ったドゥテルテ大統領は、

フィリピンで激化する薬物撲滅キャンペーンで、

容疑者の人権を守るよう求めた欧州連合議会に対し、

「ファ○クユー」と述べ怒りを顕わにしました。

さらに百科事典を見れば欧州の国々が、

過去に植民地支配を行い、

いかに人権を無視をしてきたか分かると指摘し、

フィリピンへの批判は「偽善的」だと非難。

そしてもう一度「ファ○クユー」と繰り返しました。

fd2.jpg

フィリピンの人権状況をめぐっては、

米国のオバマ大統領や国連のバン国連総長などから懸念が示され、

ラオスで行われた東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議で、

会談が予定されていましたが、

ドゥテルテ大統領が反発し侮辱的な言葉で罵ったことから中止となり、

国際社会で注目を集めたばかりでした。

国際社会からの強い非難にも関わらず、

ドゥテルテ大統領は「容疑者をまだ始末しきれない」と指摘し、

薬物戦争を6ヶ月延長する方針を示しています。

ドゥテルテ大統領が就任してから3ヶ月足らずで、

薬物戦争の犠牲者は3千人に達していますが、

その半数以上は警官ではない、

自警団などによって超法規的に始末された人々だと言われています。

Duterte responds to criticism from EU: 'F— you'

================

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム