記事一覧

善意?金儲け? 米国人夫婦を逮捕、無許可の孤児院から38人の子供を救出

ボホール州で無許可の孤児院を営み、

セブ市などから子供を連れて来ていた米国人が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


人身売買容疑で国家捜査局(NBI)に逮捕されたのは、

2人の米国人カップルです。

当局者によると2人は正式な許可を得ずに孤児院を営み、

さらに両親の許可を示す書類なしに子どもたちを預かっていました。

救出されたのは38人の子どもたちで、

ほとんどが未成年者でセブ市から連れて来られたていました。

米国人カップルは人身売買容疑を強く否定していますが、

彼らが提示できたのは別の都市で得た2015年の許可証だけでした。

カップルは「Street Kids Philippine Missions (SKPM)」というサイトを運営し、

http://internet.blogmura.com/facebook/

孤児を助けるための活動資金の寄付を呼びかけてました。

カップルは貧しい子供を助けて、

学校に通わせたいだけだったと主張しています。

ボホールに連れて来たのは、

土地などの生活コストが安かったからだと説明しました。

38 kids rescued in Bohol

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム